Q&A

Q&A

良くある質問集です。

  

Q.初心者ですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。これまでの受講生の方の約4割は全く初心者の方です。

大丈夫です。これまでの受講生の方の4割は全くの初心者の方です。
スクールを終えて独立開業された方もいらっしゃいます。

またZOEでは、最大6名(平均2~4名)の少人数制なので、一人ひとりに
講師が時間をかけて丁寧に指導しています。
カリキュラムの進行を優先するのではなく、技術の感覚を大切にして、
繰り返し分かりやすく教えていきますので安心して受講頂けます。

 

Q.どんな人がセミナーを受講されましたか?

A.初心者の方、リラクゼーションセラピスト、アロマセラピスト、エステティシャン、理学療法士、作業療法士、医師、歯科医師、鍼灸師、柔道整復師、スポーツトレーナー、スポーツアスリート、ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター、保育士、看護師、運動指導士など多方面の職種の方々から受講いただいています。

また、オーストラリアでリメディアルセラピストの資格を取得された方も受講されています。

 

Q.基礎知識、解剖学などに自信がないのですが?

A.現場で必要となる知識については、知識の活かし方も含めて基本的な言葉から説明をしていきます。

知識を学んでいくうえで大切なことは、身体について興味を持つということだと考えています。
技術を学びながら、必要な知識を少しずつ身に付けてい行ける様にセミナーを進めて行きます。

 

Q.受講するには資格が入りますか?

A.特に資格は必要ありません。どなたでも熱意のある方は大歓迎です!

 

Q.どんな資格が取れますか?

A.日本リメディアルセラピー協会(JART)認定セラピストの資格取得できます。
・基礎コース⇒認定ベーシックセラピスト
・上級コース⇒認定アドバンスセラピスト

 

Q.ベーシックとアドバンスの違いは何ですか?

A.ベーシックでは、ZOEリメディアルセラピーの各手技について、方法と感覚を学び、それぞれをどの様にトリートメントに繋げていくかを習得していきます。ベーシックコースを参照。

アドバンスでは、ベーシック手技をベースに、上半身・体幹・下半身それぞれの機能障害(不調や不具合)についての対応方法を学びます。筋肉の出力バランス、動きによる骨格の並び方(アライメント)の変化、神経支配による運動バランスなども学んでいきます。アドバンスのアプローチによって、身体の動きのバランス改善と深いリラクセーション効果をもたらすトリートメントができる様になります。

 

Q.他のスクールと何が違うのですか?

A.ZOEのリメディアルセラピーの優れている面は、単にリラックスを求めていくだけではなく、「身体が無理なく楽に動けるようになる。」ことを目的とするセラピーを習得できることです。

これには、代表森岡が身体のスペシャリストであるということが大きく関わっています。
大学院で体育学修士を取得、更にオーストラリアでもリメディアルセラピーとフィットネスセラピー二つのディプロマを取得。日本オリンピック委員会のオリンピック強化スタッフにもなるように、トレーニング、コンディショニングの方面からもセラピストにアドバイスをしています。

身体の運動面、フィットネスに対するリメディアルセラピーに加え、ソフトティシューマッサージも、治療マッサージであるスウェーデン式オイルマッサージを更に研究し取り入れるなど、オイルマッサージの手技もリラクセーション+身体の機能改善という流れを全体的に取り入れています。

実は、ここまでリラクセーションと機能改善に特化したリメディアルセラピーは、日本では他になく、オーストラリアでも余り例を見ません。
ですので、オーストラリアで資格を取得された方にも「他と違う!」と賞賛頂いています。

 

Q.卒業後の就職サポートはありますか?

A.就職を斡旋するということは現在は行っていませんが、就職相談、独立開業に向けての必要事項や保険の準備などについてサポートさせて頂いています。

 

Q.セミナーを途中でキャンセルした場合、返金されますか?

A.申し訳ございません。スクール側の都合でない限り、理由の如何を問わず受講費用の返金は致し兼ねます、ご了承ください。
但し、一旦受講を休止し、時間をおいて再開することもできます。

 

Q.セミナーを都合で休んだ場合に補習は受けられますか?

A.事前に都合が悪くやむを得ず日程の変更を余儀なくされる場合は、早めにご相談ください。受講生と講師のスケジュールを見直して、可能であれば日程を変更して当該講義を行います。
当日の場合は、キャンセル扱いとして補習日時を設定して行います。この場合、別途補習費用をお支払頂きます。

 

その他の質問やご要望に関しては、お問合せフォームをご利用ください。

お問合せフォーム