アドバンス(上級)コース

症状別部位別や関連性、運動機能の改善法など、より専門的に学び
リメディアルセラピーをより深め、主訴に対応できる技術を身に付けます。
独立開業にも備えます

ベーシック(基礎)コース修了後受講できます


アドバンス(上級)コース 60時間

上級コースで学べること


「この歪みは腰痛の原因!」などの代表的な関連性を学ぶだけでなく、クライアントのからだの「活きた」情報をそのままケアに反映し、 より高い改善効果を引き出すセラピストへ育てます。

上級コースでしか学べない手技が多く登場!

様々な症状を改善させる為に関連性やエラーを見つけ出す方法を学びます。

例えば
「骨には異常がないけど、膝が痛い」…場合、

膝関節でなく、関連する部位に注目。
足部のアライメント調整で痛みが軽減される。
脊柱上背部の機能改善で痛みが改善される。

例えば
「首が痛い」「肩がすぐに凝る」…場合、
首や肩をほぐすのではなく、
指を動かす筋出力を安定させると凝りがほぐれる。

これらはほんの一部分に過ぎません。
からだには「えっ!なんで?」と思う関連性がとても多く隠れています。
一言でいえば、からだは全てつながっているからですね。
この様に実際に役立つ関連性や考え方とアプローチを学んでいくことで、各手技の効果をより一層高めていくことができます。

パーソナルセラピストとしてクライアントとの信頼関係が築ける、まさにここからが、ZOEリメディアルセラピーの真髄です。


《改善が期待できる症状》
慢性腰痛、頭痛、偏頭痛、膝痛、四十肩・五十肩など一般的な諸症状。
運動・スポーツにおける怪我の予防、動き方(パフォーマンス)の改善。
骨格の歪みによる機能障害(神経障害など)の予防・改善。
筋出力の不安定性など。



こんな理由で受講されています

リメディアルセラピーの理解を深めて自分のものとしたい。
独立する為に基礎だけでなく応用力を高め、自信を更に深めたい。
症状やからだの各部位に対して、運動療法も取り入れながら幅広い技術・知識を体得する必要性を感じる。
症状との関連性・改善方法を学びたい。
ベーシックの手技だけでは対応できないクライアントの様々なニーズが増えてきた。
一人前のリメディアルセラピストになりたい。


コース内容

  講義内容 時間数    






害 
神経筋促通ストレッチ(Neuromuscular Tention Test)
手指の関節モビリゼーション
耳と上肢帯の関連性
肩甲骨と上肢帯の関連性

時間 
筋肉神経支配と感覚神経支配
首・肩の機能障害

時間 
上肢帯の関連性と改善方法 ケーススタディ
時間









盤   
脊柱の機能障害 アッパークロスシンドローム
時間
体軸と体幹の安定性
臀筋と体幹力の関連性

時間 
仙骨の機能障害(アドバンス骨盤調整)
胸郭機能障害と呼吸の関連性

時間
腰椎可動性と上肢帯との関連性
アドバンス10ステップスクリーニング(代償動作の見極め)

時間 










節  
大腿部の安定と関連性
膝・股関節の安定と関連性

時間
下腿と体幹の安定と関連性
足部の機能障害

時間 
 下肢動的アライメントと筋出力エラー
時間 
アドバンス関節モビリゼーション・マッスルエナジーテクニック
時間
   補講 ※希望者のみ 費用別途
時間 
 検定 筆記・実技  
アドバンスコース合計時間数(補講を除く) 60時間 



日 程

常時開催可能 受講希望されるベーシックセラピストの方はご連絡ください。


募集要項



330,000円 (356,400税込) 
検定費用・認定証発行代込

森岡 望・森岡 愛 

最大6名までの少人数制 
※最少催行人数 2名



法 
銀行振込 または クレジットカード決済 ※カード決済手数料3.25%がかかります 
※分割ご希望の方、応相談