筋膜リリース

筋肉でもない 皮膚でもない 筋膜にアプローチした 筋膜リリース

 

筋膜リリースセミナー 12時間~

筋膜リリースセミナーで学べること

ボディケアセラピストの為の筋膜リリース手法とその捉え方、感覚を学びます。

基本実技を重視して、表層のオイルトリートメント(当校ではソフトティシューマニピュレーション)とディープティシュートリートメントとの違いを感じとります。

筋膜の伸張性を高めるために、身体各部位での緊張から、関連する全身の部位までのリリース方法、よくある症状に対して緊張の高まりやすい部位の改善方法などを併せて行います。
治療ではなく、ボディケアセラピーの中にどの様に筋膜リリースの効果を融合していくかを実践の中から学ぶことで実際のトリートメントに役立てる考え方も学んでいきます。


※開催日程についてはお問合せ下さい。

受講費用・定員



東京開催 60,000円(64,800円税込) ※1名での受講希望の場合は受講料が異なります(要相談)   
テキスト代・修了証発行代込 別途ワックス代(¥1,800-)がかかります

森岡 望・森岡 愛 

最大8名までの少人数制 
※最少催行人数 東京会場:2名



法 
銀行振込 または クレジットカード決済 ※カード決済手数料3.5%がかかります 
※分割ご希望の方、応相談

筋膜とは

筋膜は身体の動きをコントロールする重要な存在(下図の左半身が筋膜のイメージ)で、

クモの巣の様にネット状に編みこまれた結合組織です。全身の筋肉を覆い、筋肉組織内にも広く存在します。

筋膜の一部分が硬くなったり、損傷してしまうとその影響は全身に関わり、様々な不調の原因になってきます。

姿勢の歪みだけでなく、その下の個々の筋肉の働きも低下し本来の力が発揮出来ず、痛みを伴うこともあります。
筋膜リリースを施す事により筋膜に柔軟性が高まりストレスなく身体を動かせるようになっていきます。また、全身に影響が及ぶことでリリース部位以外の深い部分の改善も期待できます。

普通のストロークや圧をかけたストロークをすることで筋膜リリースがなされているイメージがあるかも知れませんが、筋膜はとても薄い膜です。その為、特殊なストロークや圧のかけ方を用いてその膜を捉え、リリースしていく必要があります。

リリース中のじわじわとした感覚が気持ちよく、つい眠ってしまいたくなるクライアントが多いです。実践をたくさん行っていきますので、自身でも筋膜をリリースされている感覚を体感体得してください。


実際のトリートメントでは、ディープティシューと併用することで相乗効果をもたらします。


セミナー内容

講義内容(受講者の資格や目的などで変更の可能性あり)
筋膜とは「筋・筋膜のしくみ」
筋膜が身体に及ぼす影響
筋膜リリーステクニック(セラピスト用)
筋膜の影響をみるための可動域の確認
筋膜の状態(伸張性の有無)の触察
広範囲に渡る筋膜リリース…体幹・上肢帯・下肢帯・頸部・デコルテ(胸部)
局所での筋膜リリース…胸鎖乳突筋・縫工筋・梨状筋・僧帽筋など
ケーススタディ


メディア


初心者の方でも学べる「筋膜リリース入門」DVD1~2巻、BABジャパンより発売中(代表森岡:指導/監修)


自然療法専門誌「セラピスト」(2013年4月号)にも「筋膜リリース」が紹介されました。