卒業生の声

卒業生の声

少数精鋭でセミナーを行っていますが、スクールZOE(日本リメディアルセラピー協会スクール)では、専門学校生を含めて200名以上の卒業生がいます。そんな卒業生のセミナーの感想を幾つかご紹介します。

 

何も経験のないところから(20代:初心者)

何も経験のないところからのスタートでドキドキでしたが、解剖学や基礎知識なども分りやすく教えて頂き、感謝しております。

なぜ、こうゆう手技をするのかなどを、丁寧に教えて頂けたので、納得しながら楽しく勉強できました。
感覚を大切にする先生の授業は、奥が深いので毎日復習です。

これから、なるべく沢山のクライアントさんに施して、技術を高めて行けるよう頑張ります。
ありがとうございました。

 

モヤモヤしてもどかしかった(40代:セラピスト)

今までセラピーの仕事をしていて、モヤモヤしてもどかしかった部分が解消された様に感じます。
また単発セミナーなどがありましたら、参加をしてみたいと思います。

 

オイルトリートメントだけでは届かない(30代:セラピスト)

セミナーはとておも充実した時間で、あっという間に終わってしまいました。
技術だけではなく、手の感覚、セラピーに対する思いなど、吸収しきれないほどたくさんのことを
教えて頂きました。

オイルトリートメントだけでは届かないクライアントの悩みに対応出来るセラピストを目指して
行きたいと思います。ありがとうございました。

 

なぜこうゆう手技をするのか(20代:初心者)

何の知識もない1からのスタートでしたが、“感覚”を大切にした実践が多く、毎回楽しく学ぶことが出来ました。

技術や知識はもちろん、それ以上に相手がリラックスできるような「touch」や、相手を思いやる「heart」。
とても大切なことを教えていただきました。
セミナーは終わってしまいましたが、ここからがスタートです。

 

楽しく勉強できたこと(40代:セラピスト)

今回も多くの事が学べ、とても有意義な時間が過ごせました。
丁寧に教えて頂き、また周りで励ましてもらったりして、楽しく勉強できたこと、ものすごく感謝してます。
ありがとうございました。

 

もっと身体について知りたくなりました(30代:セラピスト男性)

自分が実際にトリートメントを受けて、どんなマッサージよりも身体が良くなったのでリメディアルセラピーをしりたくなった。
痛み、疲れの原因を探して、直ぐでなくどうしたら良くなり、戻らない様にするかを考える様になりました。
もっと身体について知りたくなりました。自分の技術の向上をさせて経験がUPしたら、アドバンスにも挑戦したいです。

 

いくつものアプローチ法で最良のメニュー(30代:理学療法士)

検査を行い、クライアントさんと改善点を見つける楽しみが増えた事と、いくつものアプローチ法で、最良のメニューを作っていく楽しみが増えました。

とても、自分のためになる時間でした。もっともっと学びたいし、色々なプランを自分なりに立てていく中で、知りたいことが沢山あるので、これからも自分のため、そしてクライアントさんの為に勉強していきたいと思います。